FANDOM


オフィスで座る為に使用する椅子の内、オフィスデスクに対応して使われる椅子を、オフィスチェアと呼ぶ。 比較的長時間連続して使われることが多いので、個々の利用者の体型や体格、業務内容に柔軟に対応することが求められる。

オフィスの中で、利用者が最も長時間体を預け、肉体的にも最大の影響を受けるオフィスファニチャーなので、良心的なファシリティマネージャーの間では、予算に制限がある場合にはオフィスデスクより椅子に比重を置くことが良いとされることが多い。 又、椅子の良し悪しが、ある程度その組織が構成員に対してどういうスタンスを取っているかを語ると言っても過言では無い。

又、オフィス空間に於いては、立ったり座ったりの動きも頻繁に必要で、かつ、同じ場所で仕事する同僚の注意を逸らさないように静かに動くことが期待されるので、椅子の脚部には一般的にキャスターが取り付けられている。 カーペット用とPタイル用で、プラスチック車輪と、ゴム車輪の区分が存在することが多い。

オフィスチェアを使用する時間の長さによっては、ヘッドレストが取り付けられることもある。 又、外出の多い営業系部門のオフィスチェアには、場合によってはコートハンガーが取り付けられ、自席の椅子の後ろに型崩れを心配せずに背広の上着を掛けられるような製品も存在する。

オフィス空間の重要な構成要素の一つであると同時に、ファシリティマネジメントの重要な要素の一つでもある。

オフィスチェアに関する関心空間コレクション

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。